【女子】 スタートダッシュに成功し、都鷺宮に大勝!!BEST64への切符を掴む!

投稿日: カテゴリー: 女子

【女子】 平成29年度 全国総合体育大会
東京都予選
2回戦

 

 

平成290528日(日)

 

会場校:都立保谷高等学校

対戦校:都立鷺宮高等学校

 

 

1Q  36-13

2Q  25-
8

3Q  16-16

4Q  21-
9

 
98-46

 

 

▼前半▼

 

スタート #4 及川・#5 竹國・#6 浅野・#8 金城・#9 牧野

 

1Q

ジャンプボールは国士舘が奪いゲームスタート。

開始直後、#9 牧野がファストブレイクを決め、エンジン全開。

相手も負けずとシュートを打ってくるが、

国士舘の粘り強いディフェンスで点を許さない。

相手は焦りをみせたのか、#6 浅野が力強いプレーからフリースローをもらい

冷静にシュートを決める。

勢いは止まらず、国士舘は次々と点を重ねていく。

相手は勢いに飲まれ、ミスが増える。

そのミスにすかさず反応した、#4 及川がボールを奪い、ファストブレイクを決め、

3613とスタートダッシュに成功し1Qが終了。

 

2Q

開始早々、#6 浅野が打ったゴール下シュートが嫌われてしまうが、

#11 藤村(1)がセカンドチャンスでカバーし、先制点を得る。

その後も、#4 及川のアシストで#9 牧野が点を決め、

1Qの流れを引き続き、自分たちのものにする。

相手は不安ばかりが募り、ミスが多くなる。

国士舘はそのミスを見逃さず、全員で畳み掛ける。

中盤、パスワークから#11 藤村の代わりに入った

#8 金城のスリーポイントシュートが決まり

確実に点数を重ねていく。

このまま負け続けてはいられない相手もシュートを放ってくるが

ゴールに嫌われる。

気付けば6121と大差をつけて2Qが終了。

 

 

▼後半▼

 

スタート #5 竹國・#7 梅田・#8 金城・#9 牧野・#10 藤田

 

 

男子バスケ部の大声援を受け、コートに立つ。

 

3Q

リードを広げ、このまま逃げ切りたい国士舘。

しかし、気の緩みからか、シュートを続けて決められてしまう。

流れが相手に傾きかける。

国士舘は#12酒寄をいれ、チームに機動力をつけにかかる。

勢いづいた国士舘は#6 浅野のファストブレイクが見事に決まる。

中盤、相手も負けたくない一心で1プレー1プレーに熱が入る。

積極的にシュートを打ち、点差を縮めにくる。

最後は相手の意地を見せつけられ、点差を離すことができず

77373Qが終了。

 

4Q

いよいよ、最終ピリオドがスタート。

ここは点差をさらに広げて、逃げ切りたい国士舘。

開始早々、相手にファストブレイクを決められてしまう。

喰らいついてくるその姿勢に一瞬引きをとる。

しかし、直後#13 萩原(1)がゴール下シュートでやり返す。

ここから国士舘は積極的なメンバーチェンジを行い、#14小山#15菅原がコートに立つ。

相手に焦りがみえ、フリースローにチャンスを何度も得る。

残り2分、#4 及川と#6 浅野の連携プレーで連続して、シュートを決め、

9846と国士舘の圧勝で試合が終了した。

 

 

本日も教頭先生を始めとする、保護者の皆様、OBOGの方々、同級生、

男子バスケ部、中学バスケ部とたくさんの関係者の方々が

応援に駆けつけてくださいました。

皆様の大声援のおかげで目標への切符を手にすることができました。

本当にありがとうございました。

次戦はついに東京都ベスト64という目標を懸けた戦いとなります。

皆様の応援が力となります。

ぜひ、会場での応援のほど宜しくお願い致します。

 

 

マネージャー柴田(2年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA