【女子】 新しい力も借り、安田学園高校に圧勝!

投稿日: カテゴリー: 女子

【女子】 平成29年度 関東大会東京都予選
1回戦

平成2949(日)

会場校:都立保谷高等学校

対戦校:安田学園高等学校

○   79-25

1Q   12-7

2Q   28-4

3Q   23-7

4Q   16-7

▼前半

スタート

#4及川・#5竹國・#6浅野・#7梅田・#8金城

1Q
国士舘ボールからスタートし、#8金城がジャンプシュートを決める。

相手のターンオーバーから攻めるも、シュートに行けず、

その後もミスが続きなかなか得点が伸びない。

相手にディフェンスリバウンドを取られ、

ファストブレイクでフリースローのチャンスを与えてしまう。

粘り強いディフェンスから相手のミスを誘うもシュートが決まらずミスが続いてしまう。

速い展開のバスケができず、残り5分国士舘タイムアウト。

#6浅野のローポストからシュートを決めるも、すぐに相手に返され、

その後も国士舘のミスからファストブレイクを決められる。

終盤、#9牧野がリバウンドからシュートを決めるも、

流れを掴めないまま12-71Qが終了。

2Q

自分たちのプレーで勝ちに繋げたい。

#6浅野から#4及川の合わせでシュートが決まる。

しかし、相手にうまく合わせられシュートを決め返されてしまう。

#4及川がドライブからシュートファウルをもらう。

その後、スティールからファストブレイクはミスで終わってしまうが、

ディフェンスからチャンスを作りシュート次々に決めていく。

ディフェンスリバウンドから#6浅野がファストブレイクを決め、ついに流れを掴む。

残り7分、安田学園タイムアウト。

タイムアウト明けも勢いは止まらず、スティールからファストブレイクで

#5竹國がシュートを決める。

着実にシュートを決め、点差を離していく。

#6浅野のアシストから#11藤村がシュートを決め、続いて#11藤村のスティールから

#8金城のジャンプシュートが決まり、相手も焦りからミスが増える。

その後もファストブレイクを中心に点を決め、40-11で前半が終了。

▼後半

スタート

#4及川・#5竹國・#6浅野・#7梅田・#8金城

3Q

このままの流れで勝ちきりたい国士舘。

開始直後、粘り強いディフェンスで相手のミスを誘いファストブレイクを決める。


#6
浅野のスティールから#4及川のアシストで#5竹國がシュートを決め、

すぐに#8金城のスティールからファストブレイクが決まり、

国士舘らしいバスケットとなる。

しかし、負けずと攻めてきた相手のドライブに連続してファウルをしてしまい、

フリースローを与えてしまう。

それでも、チーム全員で攻め続け、シュートを打ち続ける。

タイムアウト後、リバウンドからシュートを決められるも、速い攻めで得点していく。

終盤、#10萩原がシュートファウルをもらい、

フリースローのリバウンドから#4及川がシュートを決める。

その後もディフェンスからチャンスを作り、さらに点差を広げ63-183Q終了。

4Q

スティールからシュートを狙うが決めきることが出来ない。

こういったイージーなミスから流れが傾き相手にうまく合わせられ、

ゴール下でシュートを決められてしまう。

流れが悪い中、ディフェンスから粘り強くプレーしていく。


#8
金城がスティールからファストブレイクを決めるも、

直後ファウルをしてしまいフリースローを2本決められる。

その後もファストブレイクを出され、ファウルをしてしまい、

なかなか思い通りのプレーができない。

このままで終わりたくない国士舘はボールを追いかけチャンスを作っていき、


#6
浅野がリバウンドシュートを決める。

#9牧野、#12藤田が続けてファストブレイクを決め、流れを掴んでいく。

#8金城のスティールから#10萩原がシュートを決めるも、

相手にファウルをしてしまい国士舘タイムアウト。

最後は全員で守りきり、79-25で試合終了。

本日は天候の悪い中、応援に来ていただきありがとうございました。

世田谷大会を終え、新たな仲間を迎えての初めての試合で、

出だしの部分が悪くなってしまったところが反省点だと思います。

その他にも、イージーなシュートやパスのミスがあったので、

日曜日に向けて細かい意識持って練習していきます。

練習ではたくさんの先輩やコーチ、先生方にお手伝いいただき、

また会場では、保護者の方々、OBOGの方々に応援されている

有り難さを実感しています。

新人戦の悔しさを今大会で晴らせるよう、

男女とも精一杯努力して臨みたいと思います。

引き続き、応援のほどよろしくお願い致します。

女子バスケットボール部  キャプテン  及川(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA