【女子】 都松が谷との厳しい戦い、粘るも敗戦。

投稿日: カテゴリー: 女子

【女子】 平成28年度 新人戦 第2回戦

 

 

平成281113()

平成28年度 新人戦 第2回戦

 

会場校:都立石神井高等学校

対戦校:都立松が谷高等学校

 

 

   62-75

 

1Q   14-15

2Q   15-14

3Q   15-24

4Q   18-22

 

 

▼前半▼

 

スタート

#4及川(2)#5竹國(2)#6高橋(2)

#7浅野(1)#8梅田(1)

 

 

 

1Q

ジャンプボールは国士舘が奪いゲームスタート。

しかし、先制点は相手に奪われる。

テンポよく攻め続けるもターンオーバーが続いてしまう。

両チーム、シュートが決まらず重たい立ち上がりとなる。

国士舘の初得点は#6高橋。

さらに#7浅野が力強いインサイドでファウルを受け、フリースローを決める。

中盤、速攻で#4及川から#5竹國へロングパスが飛びシュートを決める。

11人が大きく動き、得点のチャンスを作りたい。

すると#4及川が相手を押し込みレイアップを決める。

さらに#4及川のアシストから#7浅野がレイアップを決める。

終盤、#7浅野がゴール下シュートを決めるも14-151Qを終える。

 

 

2Q

先制点は相手に奪われる。

国士舘はオフェンスリバウンドから得点を重ねる。

運動量で勝ちたい国士舘。

開始3分、タイムアウトを取り、作戦を練る。

すると、#7浅野のアシストから#4及川がフリーでレイアップシュートを決める。

#4及川がフリースローを2本とも決め逆転するが、

相手も決め返し依然シーソーゲームが続く。

その後、#6高橋が体勢を崩しながらシュートを決める。

終盤、#5竹國のアシストから#4及川がシュートを決め29-29と同点で前半終了。

 

 

▼後半▼

 

3Q

一進一退の展開、先にペースを掴んだのは相手だった。

#5を中心に得点を奪われる。

しかし、#4及川のアシストから#7浅野がシュートを決める。

#4及川も相手を押し込み、シュートを決める。

このまま動き続け、流れをものにしたい。

しかし、相手にファストブレイクを決められてしまう。

その後、チャンスを作るも得点ができない。

そんななか、コーナーから#4及川が3ポイントシュートを決める。

そして、#5竹國が相手を押し込みシュートを決める。

終盤、しつこくディフェンスをしているものの、シュートを決められてしまい

44-53と点差を離され最終ピリオドへ。

 

 

4Q

泣いても笑ってもこれが最終ピリオド。

#4及川がオールコートでボールを運びレイアップシュートを決め、先制点を奪う。

すると、#8梅田が前からのプレッシャーで相手のボールをカットし、

ファストブレイクを決め、#4及川も連続でシュートを決める。

その後、#5竹國がスティールからファストブレイクを決め点差を縮めていく。

#5竹國のアシストから#7浅野が相手の上からシュートを決める。

しかし、4点の差が縮まらずタイムアウトを取り必死に食らいつく。

その後#4及川がフリースローを2本とも決める。

残り2分半、#7浅野が5ファウルで退場し国士舘は4人になる。

それでも、#4及川が相手の一瞬のすきをつきレイアップシュートを決める。

1人足りない分強い気持ちでカバーをし続ける。

それでも終盤、足が動かなくなってしまい、相手にシュートをきめられ、

62-75で試合終了となった。

 

 

本日も、たくさんの保護者の皆様、OBOGの方々、先生方、在校生方

また進学をお考えの中学生とその保護者の方が来てくださいました。

本当にありがとうございました。

ここまで、人数が少ないことに加え怪我人もおり、満足な練習ができず

不安と焦りを感じていました。

チーム内で勝つことへの気持ちに差が見られ、内容のある練習が

積み重ねられず、大会を迎えました。

今回の新人戦では、全員が勝ちたいと全力でプレーしたものの

相手チームとの力の差を見せつけられ、ベスト64へのチャンスを

手放す結果となってしまいました。

この結果は常日頃からスタッフに言われている練習への姿勢の甘さと

チーム内での気持ちの差が招いた結果だと実感しました。

先輩方は去年、ここからベスト32に這い上がりました。

今年もチーム一丸となり、春にリベンジします。

また、先輩方からいただいたシードを失う形になってしまった

この責任をしっかりと受け止めて

次の世田谷大会に向けより厳しく練習を行っていきたいと思います。

引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

 

 

女子バスケットボール部キャプテン  及川(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA