【女子】 平成28年度 東京都総合体育大会 東京都予選 第2回戦     都白鷗高校と対戦、2戦連続の100点ゲームにて勝利!

投稿日: カテゴリー: 女子

【女子】 平成28年度
東京都総合体育大会 東京都予選 第2回戦

 

平成28515()

平成28年度
東京都総合体育大会 東京都予選 第2回戦

会場校:三輪田学園高等学校

対戦校:都立白鷗高等学校

 

146?19

 

1Q 43?5

2Q 50?2

3Q 26?8

4Q 27?4

 

▼前半▼

 

スタート

#4佐藤 #5能上 #6新田

#7吉田 #9及川

 

1Q

多くの人に見守られながら試合開始。

先制点は#5能上が相手をかわし、ターンシュートを決める。

その後は相手のターンオーバーから

#4佐藤、#7吉田がシュートを決め着実に点数を重ねていく。

序盤からハイペースな国士舘に相手はたまらずタイムアウトを取る。

タイムアウト後も国士舘の勢いは止まることなく、

#4佐藤のアシストから#5能上がインサイドシュートを決める。

さらに#6新田のアシストで#5能上がファストブレイクで得点する。

終盤、#9及川がスリーポイントシュートを決め、

43?5と点差を離し1Q終了。

 

2Q

2Qの先制点は#4佐藤のセカンドチャンスとなる。

それに続いて#6新田がステップインシュートを決め、

より一層点差を離す。

さらに#9及川がミドルシュートを沈める。

中盤、相手のサイドスローインを#12竹國がスティールし

ファストブレイクを決め、相手に攻める隙を与えない。

その後も国士舘は攻め続け、相手のファウルを誘う。

すると終盤、#12竹國がバスケットカウントをものにする。

2Q終了間際、#9及川がセカンドチャンスを連続で決め

93?7と大幅にリードをし、後半突入。

 

Q

先制点は相手に奪われてしまう。

さらに、集中力に欠けてしまい、

シュートを決めきることができない。

そんな中、#8狩野と#9及川がセカンドチャンスを決め、

国士舘の勢いを取り戻す。

さらに#9及川が巧妙なパスを、

#10神田へ通しシュートを決める。

中盤、#10神田と交代した#11金田がミドルシュートを沈める。

その後はインサイドの#8狩野、#12竹國がオフェンスリバウンドへとびこみ、

こぼれたシュートをセカンドチャンスで得点していく。

3Q終了間際に#12竹國が相手に囲まれながらも

シュートをねじ込み、119?15で最終ピリオドへ。

 

4Q

#8狩野がセカンドチャンスを決め、先制点を得る。

その直後に#7吉田がステップインやファストブレイクで

得点し、国士舘らしいプレーを見せる。

点差は開いているが、全力でプレーをする国士舘は

#12竹國がインサイドシュートを決め得点する。

ラスト4分、#12竹國と#13浅野が交代する。

ここまで来たら全員得点を目指したい国士舘は

#13浅野にパスを回すが惜しくもシュートまで行けず。

終盤、交代した#10神田がスリーポイントシュートを決める。

さらにその#10神田のアシストから#5能上が力強いインサイドシュートを決め、

146?19と圧勝し試合終了。

 


今回も観客席に収まらないほどの保護者の方々、OBOG、在校生の方々が

応援に駆けつけてくださいました。

皆様の暖かい声援を受け、選手たちは試合に臨むことが出来ました。

1Qから点差を離し、2Qからはベンチメンバーも

試合に出場することが出来ました。

全員が同じ気持ちで臨み、得た勝利だと思います。

再来週行われる3回戦は今までの相手と違い、シード校で目標達成への一つの壁です。

技に磨きをかけ、最高の状態で臨みたいと思います。

このチームで試合できることに感謝の気持ちを忘れずに、

一日一日の練習を大切にします。

引き続き応援のほど、よろしくお願いします。

 

 

マネージャー 塩路(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA