【女子】 平成28年度 春季大会 兼 関東大会東京都予選1回戦|駒込高校を走り倒し、1回戦を突破!

投稿日: カテゴリー: 女子

【女子】平成28年度 春季大会 兼 関東大会都予選1回戦


平成28410()

平成28年度春季大会兼関東大会都予選1回戦


会場校:東京電機大学高等学校

対戦校:都立駒込高等学校

 

93-49

 

1Q 41-12

2Q 15-12

3Q 15-16

4Q 22- 9

 

▼前半▼

 

スタート

4佐藤 #5能上 #6吉田

7新田 #8及川

 

1

先制点は#7新田がミドルドライブからレイアップシュートを決める。

続いて#5能上も相手の隙を突いたレイアップシュートを決め、

激しいディフェンスをし、流れを掴む国士舘。

その後は国士舘のペースで試合が進み、相手のターンオーバーから

6吉田がファストブレイクを決め、点差を離しにかかる。

さらにエンドスローインで#8及川のアシストから

6吉田がフリーでシュートを決め相手がたまらずタイムアウトをとる。

タイムアウトあけも国士舘の勢いは止まらず、

4佐藤がファストブレイクを沈める。

終盤、#8及川が連続してアシストをし、

5能上を中心に点数を重ね41-121Qを終える。

 

2

相手がゾーンディフェンスを敷いてくる中、

開始早々#6吉田が3ポイントシュートを決め先制する。

さらに相手のターンオーバーから#8及川がアシストし、

4佐藤が華麗なファストブレイクを決める。

残り3分、国士舘は#6吉田と#9狩野が交代し勢いを加速させたい。

その#9狩野がジャンプシュートを決め得点する。

すると#7新田の3ポイントシュートも決まり、

56-24で前半32点差をつけ折り返す。

 

▼後半▼

3

このまま勢いを加速させたい国士舘。

しかし、集中しきれず国士舘のミスが増え始めてしまう。

そんな中、#4佐藤がファストブレイク、

8及川が3ポイントシュートで得点し気を引き締めなおす。

すると中盤、#10竹國がセカンドチャンスをものにし、加点する。

6吉田と交代した#7新田もセカンドチャンスで点数を重ねる。

終盤は#4佐藤がセカンドチャンスやミドルシュートを決め、

71-40と余力を残し最終ピリオドへ。

 

4

自分たちのプレーを最後まで表現し続けたい国士舘。

先制点は#10竹國が相手を押し込んだインサイドプレーで得点する。

攻撃の手を緩めない国士舘は#7新田が相手の間を割ったレイアップシュートを決める。

国士舘らしい粘りのディフェンスをし、相手にシュートチャンスを与えない。

その後#4佐藤がセカンドチャンスを2回連続で決め点差を広げる。

中盤、相手に数少ない攻撃の中、連続して3ポイントシュートを決められてしまう。

途中交代した#11金田が相手のパスをスティールするも

点数には繋げられず。

終了間際、#5能上がセカンドチャンスで得点し

93-49で大量の点差をつけ試合終了。

 

応援に駆けつけてくださった保護者、OG,OBの皆様、

本当にありがとうございました。

前回の世田谷大会から期間が空き、どれだけ自分たちの

プレーや持ち味が出せるかが試される試合となりました。

1Qで大量得点をし、早いうちに主力メンバーを控えることができ

2回戦へと繋がる試合にすることが出来ました。

このチームで戦える大会も残り2大会です。

一人一人がチームに貢献できるよう、1試合1試合を大切に戦っていきたいと思います。

引き続き応援のほど、よろしくお願いします。

 


マネージャー 塩路(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA